「法人向けメンタルヘルス ヨガ」はボディ・マインド・バランスへ。メンタルヘルス セルフケア研修、管理職研修、企業講習、講師派遣<東京/神奈川/千葉/埼玉>

アサーティブ コミュニケーション(アサーション トレーニング)

人事向けメンタルヘルス用語集

アサーティブ コミュニケーション(アサーション トレーニング)

アサーティブ コミュニケーション(アサーション トレーニング)とは、相手と自分の両方の気持ちを大切にしながら、「私」を主語にした「Iメッセージ」で伝えるコミュニケーション手法のことです。

アサーティブ コミュニケーションでは、「あなた」を主語にした「Youメッセージ」を、「わたし」を主語にした「Iメッセージ」に置き換えます。例えば「なんで(あなたは)今朝ゴミ出ししてくれなかったのよ!?」と言われたら、少しむっとして「だって急いでたんだもん!」と言いたくなりますが、「帰ってきてゴミがあって(私は)ショックだったわ…。」と言われると「あ、ごめん、急いでたから…。」と、少しトーンダウンするかもしれません。このようにアサーティブ コミュニケーションでは、不愉快な思いをした時には、Youメッセージで相手を責めことなく、また自分の不愉快な思いをそのまま閉じ込めることもせずに、「Iメッセージ」で自分の気持ちを誠意をもって伝えます。

相手を責めず、自分も尊重する。そのためには「わたしは今どう感じてるのか?」「本当に私がしたかった/してほしかったことはなにか?」を少し立ち止まって、胸に手を当てて考えてみて、それからその感情や考えを「Iメッセージ」相手に伝えることが重要です。この一連のコミュニケーション手法がアサーティブ コミュニケーションであり、それができるように訓練するのが、アサーション トレーニングなのです。

PAGE TOP
Copyright © 株式会社ボディ・マインド・バランス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.