「従業員の健康は自己責任」
という従来の企業の考え方が、
「従業員の健康を守るのも会社の業務の一つ」
に大きくシフトしつつあります。
 
例えば「オフィスグリコ」や「オフィスおかん」。
なるべく健康によいお菓子やお惣菜が
オフィスに常備されていて、
従業員が好きな時に買えるサービスです。
 
会社としては、月数万円の費用をかけることで、
従業員がこってり弁当や
コンビニ菓子を買う代わりに、
健康にいいものを買って食べてもらえる
環境を用意するというもの。

その他にも、
「会社の昼休みに、ミニ食育セミナー&野菜マルシェ」など、
“オフィスに健康を持ち込む”サービスが増えています。
 
従業員の健康促進のための環境を用意するとともに、
会社として従業員を大事にしている姿勢を
きちんと見せられるのも、大きなメリット。
 
弊社の「オフィスでセラピー・ヨガ」を
ご利用いただく企業様が増えているのも
その潮流の一つだと思います。

これには、厚労省が推し進める「働き方改革」、
経産省が「健康経営」の優良法人を認定する
「ホワイト500」など、
国の政策や指導と並行して、
「心身の健康を損ねるような職場では、働きたくない」という、
人々のマインドがあるようです。

そして、一日の多くの時間を過ごす「職場」こそが、
働く人の健康を左右するというのは、言われてみればその通り。

今は当たり前になった、健康診断での
「メタボチェック&指導」も
昔は「自分の体重くらい自分で管理」
という考え方が主流でした。
 
「心が折れるのは、その人が弱いからだ」
と言われた時代から、今では
「ストレスが強ければ、誰でもメンタル不調になる。
だから心のケアが大事」に。
 
時代と社会は刻々と変わっていきます。
 
「オフィスで健康」という考え方。
 
仕事ですから、様々なストレスがあるのは当たり前。
でもその中でも、従業員の方が健康に働けて、
生産性がアップする、
そんな職場づくりができるとといいですね。

弊社では、上記の「オフィスでセラピー・ヨガ」を含む
様々なストレスマネジメント法
法人向けにご提供しています。

自社の従業員の健康向上をお考えの方は、
どうぞお気軽にお問い合わせください。